ひたちなか市の歯科・歯医者なら、医)愛聖会 横須賀歯科医院

電話予約
WEB予約

コラム

コラム COLUMN

目立ちにくい矯正には、どんな種類があるの?

こんにちは。

ひたちなか市の「横須賀歯科医院」です。
 
きれいな歯並びを目指す矯正治療だからこそ、矯正中の歯の見た目は気になるものですね。
 
確かに、金属のワイヤーを使った矯正は、矯正装置が目立ちます。歯並びの悪さで悩んでいても目立つ装着に抵抗を感じて矯正に踏み切れない……ということもあったのではないでしょうか。
 
しかし、矯正の方法しだいでは、目立ちにくい状態で矯正 することも可能です。
 
 

目立たないワイヤー矯正があります

ワイヤー矯正は 歯を動かす力が強い のがメリットの優れた矯正法です。その一方で、金属製のため、矯正装置が口元で目立ってしまうというデメリットがありました。
 
そんなデメリットを解消したのが、目立たないワイヤー矯正です。
 
透明なブラケットと白いワイヤーを使用するため、目立ちにくなったのです。
 
従来のワイヤー矯正同様の効果が得られ、なおかつ口元に馴染んで矯正装置を目立ちにくくさせることができます。
 
 

透明のマウスピース矯正が人気です

透明のマウスピース型の装置を使用する矯正が、人気を集めています。
 
目立ちにくいため周囲に気づかれにくい上に 自分で取り外しできる装置です。食事や歯磨きの時に取り外すことができるので、矯正前と同じ感覚で生活できるのもメリットです。
 
ただし、好きな時に好きなだけ外せるというわけではなく、1日に必要な装着時間が決められており、外せるタイミングはある程度、限られています。
 
 

目立たないワイヤー矯正とマウスピース矯正を比較してみると?

目立たないワイヤー矯正とマウスピース矯正、どちらも目立ちにくいという点では同じですが、他の要素について比較すると次のようになります。
 
●歯を動かす力:ワイヤー矯正の方が強い
 
●費用相場:そこまで大きな差はない
 
●歯磨きや食事のしやすさ:マウスピース矯正は自分で取り外すせるので不自由がない
 
補足すると、矯正治療の治療費は歯科医院によって異なります。
 
正確な費用を知るには、治療を受ける歯科医院に確認する必要があります。
 
矯正は長い期間をかけて行う治療ですし、まとまった費用が必要ですから、気軽に決断するのは難しいでしょう。
 
使用する矯正装置にもいろいろな種類がありますので、歯医者と相談して、メリットとデメリットを把握した上で、より適切な方法を選んでください。
 
横須賀歯科医院では、患者さまの症状やライフスタイルに合わせた矯正方法をご提案します。歯並びのことでお悩みがあれば、お気軽にご相談ください。
 
 

矯正歯科ページへ